株で人生変えたサラリーマンブログ

株式市場の上げ下げに付き合わない株の長期投資を実践中です。趣味の車やドライブについての記事も書いています。

【楽に生きる方法】明日のことは、明日の自分に任せよう


管理人は以前、心を病んでいた事があります。

 

病んでいた時期は、立っているだけで冷や汗がでて震えが止まらなかったり、胸が苦しくてお風呂の湯船につかることも出来ませんでした。

ですが今では、普通に生活して、こうしてブログも書けるようになっています。

 

これは自分の考え方を変えることで、楽に生きられるようになったからなんです。

そんな経験が誰かの役にたてばと、まとめてみました。

 

 

楽に生きる方法

 

自分が楽に生きられるようになったのは、考え方を改めたからです。

主に以下の2つのように、考え方を変更しました。

 

  • 今日1日だけを、一生懸命に生きる
  • 明日のことは、明日の自分に任せる

 

この2つについて、それぞれ説明していきたいと思います。

 

今日1日だけを一生懸命に生きる

 

『今日1日だけを、一生懸命に生きる』

 

これは人の領分を、わきまえる事でもあります。

人間に過去は変えられませんし、未来を自分の思い通りにすることも出来ません。

過去や未来は、人が手を出せる領域ではないのです。

だから、過去や未来をいくら気に病んでも意味はありません。

 

それに人間は、過去や現在、未来のすべてを背負えるほど容量が大きくないです。

過去も未来もなんとかしようとすると、パンクしてしまい、管理人のように心を病んでしまいます。

 

だから頑張るのも、気にかけるのも、現在である今日1日だけでいいんです。

それ以上は、人の身に余ります。

 

たった1日ぽっち頑張るだけで良いのなら、なんとかなる気がしませんか?

辛くてシンドイ時は、今日1日だけを生きればいいんです。

それ以上は必要ありません。

 

朝おきたら、「よし!今日1日だけ頑張ろう」と自分に声をかけてみてください。

 

明日のことは明日の自分に任せる

 

明日、絶対に失敗できない仕事があって緊張して眠れない。

こんなこと、ありませんか?

自分は、しょっちゅうありました。

 

こういった時に、どのように切り替えていけばいいのでしょうか。

管理人の場合は、こんな風にしています。

 

まずは、今日できることをやりましょう。

先ほどの「明日、失敗できない仕事がある」例ならば、翌日の仕事の資料作成などです。

 

そして、今日できることが終わったならば、あとは明日の自分に任せてしまいましょう。

明日のことは、明日の自分が、きっとなんとかしてくれますよ。

だから今日はもう、明日のことを考える必要はないのです。

 

自分が毎日、毎日、生まれ変わっている。

そんなイメージです。

だから今日の自分と、明日の自分は、別の生き物なんです。

今日やることを終わらせたなら、明日のことは明日の自分に丸投げしちゃいましょう!

 

明日や将来の不安に襲われたなら、「明日のことは、明日の自分が何とかするでしょ!」と自分に語りかけるのです。

 

そして昨日の自分と、今日の自分も、まったくの別物です。

つまり昨日の失敗は、今日の自分には関係ありません。

まあ、「昨日の自分は、手のかかる奴だなー」と思いながら、昨日の自分の失敗を尻拭いしてあげてもいいかもしれませんけどね。

 

まとめ

 

朝起きたら、「今日も生まれ変わった。今日1日だけ頑張ろう」と、自分に言い聞かせましょう。

 

そして、今日できることをしたなら、明日のことは明日の自分に任せちゃえばいいんです。

 

あなたは今日生まれ変わりました。昨日の自分は別人です。

だから昨日おきた失敗を、恥じる必要はありません。

ただ、あなたは面倒見がいいので、昨日の自分の失敗を助けてあげてもいいでしょう。

 

管理人のサラリーマン時代の経験についての記事はこちらでまとめてあります↓↓↓

サラリーマン人生 - 株で人生変えたサラリーマンブログ