株で人生変えたサラリーマンブログ

株式市場の上げ下げに付き合わない株の長期投資を実践中です。趣味の車やドライブについての記事も書いています。

『肉のヤマキ商店』の焼肉丼は、お肉が香ばしく焼かれた本格派でした


フラフラと出掛けていたときに、見慣れない飲食店を見つけたので早速いってきました。

今回お邪魔した『肉のヤマキ商店』は、調べたところチェーン店のようです。

 

そのためいずれは、皆さんのお住まいの地域にもできるかもしれません。

特にここ最近は、急速に店舗数を増やしているようですし。

 

 

『肉のヤマキ商店』の焼肉丼は、目の前でお肉をカットして、炭火で焼いてくれます

 

『肉のヤマキ商店』では、タレが選べるようになっています。

自分が行った時には、焼肉ダレ・味噌ダレ・おろしポン酢の3種類がありました。

 

さらに肉にも、並・上・特上があります。

この並や上は肉量の違いではなく、肉の産地そのものが変わるようです。

自分がいったときには、並はカナダ産の肉で、上がアメリカ産牛でした。

肉の量は、別個で100g150g200と選べます。

 

焼肉丼(焼肉ダレ)の並150gを注文

 

今回は一番スタンダードと思われる焼肉ダレの、並・150gを食べてきました。

お値段は790円。

さらにお肉の量を増やしたり、肉質を上にすると、ナカナカいい値段になってしまいます。

 

ちなみに写真は別途で、サラダ・スープセットを付けたものです。

 


f:id:kabujinse:20191023132002j:image

 

何よりも驚いたのはカウンターで注文すると、その場でお肉をスライスしてくれることです。

目の前で切ってもらえると、これが焼かれるのかーと、一気にテンションが上がりますね。

そしてカットされたお肉を、これも目に見えるところで、炭火にて焼いてくれます。

この目の前で肉を切って、焼いてもらえるのが、食欲をソソられていいんです!

 

ただし注文してから調理を開始するため、料理がでてくるまでの待ち時間は、牛丼屋さんなどに比べるとすこし長めです。

その代わり、焼きたては保証されてますけどね。

 


f:id:kabujinse:20191023132023j:image


実際に食べてみると、お肉は香ばしくて肉汁たっぷり。

これだけ美味しければ、並でも十分なんじゃないかなと思います。

並はランク的には一番下ですが、お肉が固かったり、脂身だらけということはありませんでした。

その辺の焼肉屋さんよりも、肉の質は高かったです。

 

ただ…サラダとスープセットを付けると税込で1000円を越えてしまい、ランチとして考えると安くはないですね。

まあ肉の量を150gで頼んだので、100gにしたり、サラダをつけなければ1000円以下になるのでいけるかなぁと。

全体のクオリティを考えると、けっしてコスパは悪くないと思います。

 

食事やグルメなどの記事はこちらでまとめてあります↓↓↓

人生-グルメ カテゴリーの記事一覧 - 株で人生変えたサラリーマンブログ