株で人生変えたサラリーマンブログ

株式市場の上げ下げに付き合わない株の長期投資を実践中です。趣味の車やドライブについての記事も書いています。

【負け組の逆襲】失敗し続けてきたからこそ、気づいたこと、分かったこと


自分は勝ってきた人間ではありません。

負けたことの方が、圧倒的に多いでしょう。

 

仕事のヤル気が無さすぎて、先輩方から毎日のように怒られていた時もありますし、職場の人間関係が原因で会社を辞めたこともあります。

心を病んで、立っているだけで冷や汗がでて震えたり、胸が苦しくてお風呂の湯船につかれない時期もありました。

 

だから今でも、勝ち方はわかりません。

ただ、どうすると負けるのか、どんな行動をとると失敗するのかは、その身で学びました。

そしてある時、気付いたんです。

「負ける行動を、失敗する行動を、しなければいいんじゃね?」って。

 

そうすることで、失敗する確率が激減しました。

もちろん必ずしも上手くいくわけでは、ありませんけどね。

 

 

負け続けた先から、負け組の逆襲がはじまる

 

自分は失敗を繰り返したことで、何をしてはダメなのかを体で覚えました。

だからもし、あなたがいま失敗をしているとしても、それは管理人と同じように勉強をしているだけだと思います。

 

ですが…痛い目にあうのは、少ないほうが良いですよね?

 

そこで一足先に自分が失敗から学んだことを、参考にしてもらえるよう、ここに記します。

 

1.謙虚さを忘れない

 

自分のように普段うまく行かない人間は、物事がちょっと良い方向に進んでいくと、すぐに有頂天になってしまいます。

それで何度、痛い目にあったことか…

まあその辺の失敗談は、暗い話になってしまうので今回はやめておきます。

ただ当時は、陰口で「なんでも出来ると思ってんじゃねーよ」とか、言われていました。

 

でもこれは、逆から考えれば当たり前なんですよね。

あなただって、身の回りにいる傲慢な人について行きたいですか?

管理人だったら嫌です。

だからこそ自分自身は、そんな高慢な人になってはいけません。

 

謙虚さを失ったとき、それは巡りめぐって全て我が身へ返ってくるからです。

 

2.チャレンジする

 

安定を求めていると、ついつい新しい事から逃げてしまいますよね。

自分もビビりですから、なんど逃げ回ったことか。

でもですよ、安定が欲しいならばチャレンジしないといけなかったのです。

 

その理由は、自分がそのままでも、世の中や周囲は変わって行ってしまうからです。

社会や環境の変化にあわせて、自分自身も変えていかないと、現状維持はできません。

いつの間にか取り残されて、ついていけなくなってしまいます。

 

だから失敗を恐れてチャレンジしないことは、イコールで失敗に向かって突き進んでいるのと同じです。

チャレンジしない事こそ、最も危険な選択肢なのです。

 

3.自分の頭で考える

 

最後は自分の失敗ではないのですが、経験から学んだことです。

 

それは当時、まだ正社員で働いていた時のことになります。

その時の上司である部長から、ある事をやって欲しいと言われました。

ですが、自分にはそれをやる理由がまったく分からなかったんです。

意味がないと、思われたので…

 

そのため部長に「何故これを、やるんですか?」と尋ねました。

なんて回答が返ってきたと思いますか?

 

部長は、「会社がそう言っているから」と答えました。

その答えを聞いて、衝撃を受けたのです。

この人は何を言っているんだろうと。

 

でもこの部長は、大マジメでした。

あぁ、この人はダメだ…と思ったのは、言うまでもありません。

 

自分の頭で考えることを止めた人が、この厳しい社会のなかで必要とされ続けるでしょうか?

だって幾らでも代わりが効くと思いませんか。

 

だから自分の頭で考えるのを、止めてはいけないのです。

誰かの言う通りにするのは、たしかに楽です。

上手くいかなかった時にも、人のせいに出来ます。

しかし、いつか居場所がなくなる時が来てしまうでしょう。

 

忙しい日々のなかでは難しいかもしれませんが、「なぜ、それをやるのか?」を考える時間はとても大切だと思います。

 

 

以上で終了になります。

今回は失敗をさけるための、3つの心構えを書いてみました。

ほんとうは他にも沢山あるのですが、それはまた別の機会にしたいと思います。

 

 

管理人のサラリーマン時代の経験についての記事はこちらでまとめてあります↓↓↓

サラリーマン人生 - 株で人生変えたサラリーマンブログ