株で人生変えたサラリーマンブログ

株式市場の上げ下げに付き合わない株の長期投資を実践中です。趣味の車やドライブについての記事も書いています。

【岐阜駅直結】ドーミーイン岐阜駅前は痒いところに手が届くビジネスホテル

先日に仕事と旅行をかねて、岐阜駅近くのビジネスホテルに泊まってきました。

その時の部屋や館内設備・朝食について記事にします。

仕事や遊びで岐阜近辺のホテルを探している人の、参考になればいいなと思っています。

泊まってみての感想としては、ドーミーイン岐阜駅前はやはりビジネスホテルでした。

そのため家族で泊まるのには、ちょっとオススメ出来ません。

ただし一人・二人なら最高に近いホテルであると感じました。


またホテルはたしかに岐阜駅から直結なんですが、実際には駅から少しだけ歩きます。

ですがそのぶん駅前の喧騒から離れていますので、落ち着いてゆっくり過ごすことが出来るビジネスホテルとなっていました。

 

ちなみに管理人の場合には、自動車で現地に行っています。

ホテルの駐車場は提携先となっていますが、ホテルと同じビルでしたので、車を降りてからフロントまでは直ぐです。

駅よりも近かったりします。駐車場自体も広くて停めやすいですよ。

 

 

ドーミーイン岐阜駅前は快適に過ごせるビジネスホテル


f:id:kabujinse:20190527230743j:image


f:id:kabujinse:20190527231022j:image

 

窓が小さいからか部屋に入ってくる日差しが少ないので、写真が暗くなってしまいました。

これでも夕方くらいの時間です。

また写真を見てもらえれば想像つくと思いますが、正直なところ部屋は広くありません。

そのため家族で過ごす目的には向かない感じです。

まあ駅からの立地はとてもいいですし、ビジネスホテルであることを考えると、部屋の広さはこんなものなんじゃないかなと個人的には思います。


f:id:kabujinse:20190615151835j:image

f:id:kabujinse:20190615151849j:image

部屋の狭さに合わせて机も小ぶりでした。

ですが片付ければ、この机でも問題なく作業は出来ます。

資料が沢山でなければ、仕事も普通にこなせるんじゃないでしょうか。

このブログも写真のテーブルへ座って、一生懸命に書いていたりします。

Wi-Fiも無料です。ありがたや。

 

収納やアメニティは気配り細やか

 

さて、部屋に関しては大満足とはいかなかったのですが、設備や心配りは最高でした。

そのうちのいくつかを紹介したいと思います。


f:id:kabujinse:20190527231410j:image

 

かかっているのは、ホテル備え付けの部屋着です。

これだけ見ると普通なんですが。

なんとこのドーミーインは、この部屋着のままで館内を歩いても良いことになっています。

そのため部屋着を着替えることなく、大浴場へ行けるんです!

これが以外と便利なんですよ。

通常のホテルだとお風呂やら自販機やらで、いちいち着替えないといけないので、けっこう面倒臭いです。

そのまま自販機で飲み物買ったり、お風呂場へ行けるのは思った以上に気軽です。 


f:id:kabujinse:20190527231420j:image


f:id:kabujinse:20190527231431j:image

 

アメニティは充実しています。

必要な物はすべて揃っていますので、持っていくものを最小限にできそうです。

管理人が有り難かったのは、スマホの充電器が準備されていた事です。

ちょうど充電器を忘れて、「しまったー!コンビニで買うかな」と思っていたら部屋にありました。

充電器は忘れがちなんですよね・・・こういった心配りがほんとうに助かります。

 

ちなみに写真の充電器の隣にあるのは氷です。

館内にある自販機の隣に製氷機が設置されており、ソフトドリンクやビールなどを冷たくして楽しめるようになっています。

移動で疲れていたので、到着して冷たい飲み物をとれるのは嬉しかったですねー

 

f:id:kabujinse:20190527231520j:image

 

最後にとても細かいのですが、一つだけ。

この写真はホテルにアメニティとして置いてある歯ブラシです。

これがなんと、柔らか穂先でした!

普通にドラッグストアとかで売っている歯ブラシと同じ感じです。

 

実のところ管理人は、よくホテルに置いてある穂先の異常に堅い歯ブラシが苦手なんですよね。

そのため旅行でホテルに泊まる時には、自分で歯ブラシを買って持っていたりしてました。

ですがこちらのホテルの備え付け歯ブラシは、その必要がない柔らか穂先で有り難かったです。

いやはや細かいところにサービスが行き届いています。

 

天然温泉の大浴場にリラクゼーションルームもアリ


f:id:kabujinse:20190527231229j:image

 

こちらは天然温泉の大浴場です。

お風呂の湯船は2つとなっていました。

広くはありませんがサウナと水風呂もあって、好きな方には堪らないですね。

ちなみに露天風呂はありません。

残念ですが、立地が街中ですし仕方ありませんね。

 

それと大浴場へ行くときには、自分の部屋からバスタオルとかを持っていくことになっています。

ただこれらのタオルを入れるカバンがないので、濡れても大丈夫な手提げ袋を自分で用意しておくといいかもしれません。


f:id:kabujinse:20190527231455j:image

 

こちらは部屋についているシャワールームです。

先ほどの大浴場が充実しているからか、部屋にはシャワーだけでした。

湯船はありません。


f:id:kabujinse:20190527231241j:image

 

この場所は館内のリラクゼーションルームです。

マッサージ機と漫画がおいてあります。

管理人はマッサージ機を使いませんでしたが、年配の方が気持ちよさそうにマッサージシートに座っていました。

 

夜の21時半から23時の間は無料で夜鳴きそばが食べられる


f:id:kabujinse:20190527231252j:image

 

毎日夜の9時半から11時まで夜鳴きそばが無料で提供されます。

こちらはドーミーインの名物みたいです。

管理人は今回はじめて食べました。

 

夜に提供されるラーメンなので、あっさり系なのかな?と思っていたのですが。

意外にもドッシリとした醤油味でした。

想像していた以上に食べ応えが。

満足度の高いラーメンです。

お昼に食べすぎてしまった時は、夕食はこのラーメンだけでいいかもと思える本格的ラーメンになってました。

 

朝食のバイキングは高級ホテルなみの充実度


f:id:kabujinse:20190527231301j:image

 

朝食はバイキング形式です。

ビジネスホテルなのに品数豊富でビックリ!

朝食がバイキングのビジネスホテルは他にもありますが、たいていは2〜3品しか無かったりします。

しかしここのバイキングは、高級ホテル並みの充実度です。

これはスゲー。

 

写真の左上にある三品は岐阜名物です。

鳥ちゃん焼き・こも豆腐・漬物ステーキと書いてありました。

ご当地の名物がホテルの朝食で食べられるのはいいですね。

仕事が忙しくて地元飯を食べに行けなかったとしても、岐阜に来たーと感じられます。

 

岐阜県の道の駅や観光スポットなどは、こちらでまとめてあります↓↓↓

車・旅行-岐阜県 カテゴリーの記事一覧 - 株で人生変えたサラリーマンブログ