株で人生変えたサラリーマンブログ

株式市場の上げ下げに付き合わない株の長期投資を実践中です。趣味の車やドライブについての記事も書いています。

仮想通貨を投資初心者の人にオススメしない3つの理由

仮想通貨が大人気ですね。

管理人のまわりにいる普段はまったく投資なんてしない人も、仮想通貨を始めたみたいです。

普段から管理人がやっている株はあんまり人気がないのに、、なんとも羨ましいものです。

でもこう思います。

何で仮想通貨なんだろう??

 

管理人は10年以上に渡って投資と関わってきました。

その経験からいうと、仮想通貨は投資初心者の人が最初に手を出す金融商品としては疑問が残ります。

初心者向きの投資商品でないにも関わらず、はじめて投資をする人がこぞって仮想通貨へ流れる現状に恐怖を感じています。

今回の記事では、その理由を書いてみました。

 

 

投資初心者の人に仮想通貨をオススメしない3つの理由

 

ではこれから投資初心者の人に、仮想通貨をオススメしない理由について説明していきたいと思います。

ただ一点だけ誤解しないで頂きたいのですが、管理人は仮想通貨がダメといっている訳ではありません。

経験を十分に積んだベテランさんがリスクを承知の上で売買したり、他の投資商品を持っている上でポートフォリオの一角に仮想通貨を加えるのは全く問題が無いと思います。

あくまでも初心者の人にはオススメしていないだけです。

 

1.制度が整っていない

 

仮想通貨を初心者にオススメしない最初の理由は、制度が整っていない事です。

ビットコインなどの仮想通貨は新しい分野であるために、政府の対応が追いついておらず法律の整備がされていません。

つまり法律に守られていないのです。

例えば管理人が主戦場としている株であれば、「ストップ安・ストップ高」という制度があります。

この「ストップ安・ストップ高」があるというのは、株価が1日に上がったり下がったりする金額に上限が設けられているということです。

株価がどんなに暴落しても、その日のストップ安として設定されている金額以下には下がらないようになっています。

そうして時間を稼ぐことで投資家に頭を冷やしてもらい、冷静な判断を促すようにする制度です。

仮想通貨にはこういったストップ安がありませんので、市場を恐怖が支配した時には際限なくどこまでも下がり続けることになります。

 

このように仮想通貨の取引は、株などに比べて法律の制限が少なくなっています。

ただ逆にいうと規制が少ないために、高いリターンを追及出来る可能性があるということでもあったりするのです。

そのため意図的に仮想通貨取引をしているベテランさんもいたります。

しかしリスク管理の経験も知識もない投資初心者の人に、法律で守られていない仮想通貨をオススメすることは出来ません。

 

2.下値のメドがない

 

仮想通貨を初心者にオススメしない2つめの理由は、下値のメドがないことです。

こういうと株でもないでしょ?

と思われがちですが、実は株には色々な指標があるのです。

とくに株価暴落時に意識される指標にPBRがあります。

会社は現金や土地・建物などを所有していますよね?

こういったものには資産価値があります。

その会社が持っている現金や土地などの資産価値から、負債を引いたものを一株辺りに直した数値がPBRです。

つまりPBRという数値が1倍を割った状況というのは、100円の資産価値がある株を90円で買えるということになります。

この状況なら、株を買ってもいいかなと考える人がいるとは思いませんか?

 

実際に株価が暴落すると、バーゲンハンターと言われる人達が買い始めます。

ちなみに管理人もこのバーゲンハンターの一人です。

リーマンショックの時もギリシャショックの時も、チャイナショックの時にも嬉々として株を買っていました。

こういったタイミングで買い始める人は覚悟が決まっていますから、その後に少々下げようと簡単には売りません。

そして売る人がいなくなれば、株価は下げ止まるのです。

 

ですが仮想通貨には、株でいうPBRのような実物資産の裏付けがありません。

そのためこの金額以下なら買ってもいいといった目安がなく、バーゲンハンター達も手を出すことが出来ないのです。

結果的に下値のメドが無く、どこまででも下げ続ける可能性があることになります。

 

そしてこれは高値にも同様のことが言えます。

仮想通貨は客観的に高い・安いを判断できないために、バリュー投資家が手を出せないのです。

(バリュー投資家は暴落すると買い、暴騰すると売りますので、結果的に相場を安定させる方向に向かわせます)

 

3.税金が高くて、申告も面倒

 

最後の3点目は税金についてです。

仮想通貨で儲けた利益は、税金上は雑所得に区分されています。

この雑所得は税率が高いんですよね。

なんと最大で55%の税金がかかります。

めっちゃ稼いでも半分以上も持っていかれてしまうのは、悲しくないですか?

ちなみに株は源泉徴収にしていれば、どんなに利益を出しても一律で20%です。

 

それと仮想通貨の税金の問題がもう一つ。

税金の計算が面倒なんですよね。

一つ一つの取引の利益を計算して、税金の申告をしなければいけません。

更にその仮想通貨で商品を購入した場合には、それも勘案して計算しないとダメです。

かなり複雑です。

そしてもちろん確定申告も必要になってしまいます。

普段から確定申告をやり慣れている人ならばまだしも、普通のサラリーマンにはハードルがなかなか高いのでは無いでしょうか。

株の場合には特定口座の源泉徴収ありにしてれば、利益の計算も必要ありませんし確定申告もいりません。

税金の支払いすら、証券会社が代わりにやってくれます。

株は政府からも正式に認められているものなので、法律的にも利便性が上がるように色々と整備されています。

 

以上が仮想通貨を初心者にオススメしない3つの理由です。

なんか株を薦めるような記事になってしまいましたね。

あくまで管理人が株式投資家なので、株との比較が多くなってしまっただけではあります(汗)

いや、株をやる仲間が増えてくれれば嬉しいですが。

株もいいものですよ?

 

↓↓↓投資初心者の方や面倒くさがりの方にオススメの投資はこちらで記事にしました。

www.kabujinse.com

 

↓↓↓株式投資を始めるための資金がいくら必要なのかについては下で記事にしました。

www.kabujinse.com