株で人生変えたサラリーマンブログ

株式市場の上げ下げに付き合わない株の長期投資を実践中です。趣味の車やドライブについての記事も書いています。

【スナッパーロックブルー】BMW4シリーズクーペを日常使用してみて【愛車紹介】

今日は管理人の愛車をご紹介です。

ボディカラーが新色のため、あまり写真や動画等も出回っておらず珍しいのではないでしょうか。

また2ドアクーペボディのため、使い勝手が気になっている方もいらっしゃるかなと思います。

その辺りの、日常使用ではどうか?、不便はないのか?についても記事にしてみました。

 

 

BMW4シリーズクーペを所有してみて

 

f:id:kabujinse:20190428145610j:image

f:id:kabujinse:20190428145645j:image


f:id:kabujinse:20190503134936j:image

 

実のところ管理人は、スナッパーロックブルーのボディカラーを実際に確認しないで買ってしまいました。

写真だけしか見ずにでした。

だって新色であまり出回っておらず、近くにこのカラーの車がなかったんです(泣)

本当のところ納車されるまでは、実車で色が確認出来なかったことでちょっと心配していました。

ですが実物を見ると、凄い良い色じゃんとなりました。

写真で見るよりも綺麗な感じでしたよ。

光の当たり具合で印象が大きく変わるため、昼と夜でも、晴れと曇りでも雰囲気が違います。

この新色のスナッパーロックブルーを検討されている方は、ぜひ実物を見てみて下さい。

大分印象が変わると思います。

飽きがきにくく、今ではとてもお気に入りのボディカラーです。

 

f:id:kabujinse:20190503133735j:plain

ホイールはMスポーツのいつものです。

この辺は他のシリーズとあまり差がありません。

かっこいいですけどね。 

 

乗り心地は凄くいい


f:id:kabujinse:20190428145700j:image

前席は広くてシートも大きく、座り心地がとても良いです。

助手席も同様で不便することはないと思います。

長距離でも疲れにくいです。

 

そしてこの4シリーズクーペですが、見た目に反して乗り心地がとてもいいです。

そのため2人乗りとして使うのであれば、同乗者に嫌がられる事も無いと思います。

直進性も高く高速道路も楽々です。

ただ安定感がありすぎて、速度感覚が希薄になってしまいます。

そのため気をつけないと、思っているよりもスピードが出ている事があるんです(汗)

メーターを見て「おおう!?」と焦ります。

この点は注意しましょう。

でも実は車の設定で、一定以上の速度になると警告音が鳴るように出来たりします。

管理人はこの速度警告を設定しているので、しょっちゅうコンコン鳴っています。

安定感がありすぎるので、逆にこんな注意をする必要が出てしまいました。

 

f:id:kabujinse:20190503133808j:plain

こちらはノーマルモードのメーターパネルです。

f:id:kabujinse:20190503133752j:plain

こちらがスポーツモードのメーターパネルになっています。

 

この4シリーズはマイナーチェンジされてメーターパネルがディスプレイになりました。 

それに伴ってノーマルモードとスポーツモードで、メーターのデザインが大きく変わるようになっています。

ノーマルの方は、今までのBMWメーターをそのままディスプレイに落とし込んだ感じです。

スポーツモードのほうは、雰囲気が変わっていいですね。

 

それとこのスポーツモードは見た目だけでなく、運転感覚が大きく変化します。

日本車のこういったモード切り替えはオマケみたいなイメージですが、BMWの場合はビックリするくらいに違います。

管理人の場合は普段使いはノーマルモードにして、休日に出掛ける時はスポーツモードへ変更です。

こうすると別の車を二台所有しているみたいで楽しいですよ。

もしかしたら通勤などの普段使い用の車と、遊び用の車の二台を所有している方もいらっしゃるかもしれません。

そういう方は二台分の予算を使って、BMWを一台購入するというのも一つの手として有りかもです。

 

アクティブクルーズコントロールの使い勝手

 

BMWのアクティブクルーズコントロールについてです。

BMWの場合にはただのクルーズコントロールと、ストップ&ゴー機能付きアクティブクルーズコントロールの2種類があります。

管理人の4シリーズはストップ&ゴー機能付きのアクティブクルーズコントロールの方ですので、そちらの使い勝手についてです。

このアクティブクルーズコントロールですが、メチャクチャ便利です。

前の車に合わせて速度を調整してくれるのはもちろん、前車が止まった時には停車までしてくれます。

長距離で疲れた時や、渋滞の時に管理人はいつも使っています。

特に渋滞に捕まった時の疲れ具合が全然違うのです。

今のところ不具合も特にありません。

以前に別のBMW車に乗っていた時よりも、速度調整がスムーズな気がします。

急にブレーキかけたりといったことが、ほとんど無くなりました。

BMWはこの辺りの宣伝をほとんどしませんが、マイナーチェンジなどがされる度に少しずつ改良されているのかもしれません。

 

内装とトランクなどの使い勝手はどうか

f:id:kabujinse:20190428145712j:plain

ドアは2ドアのため幅広です。

そのため駐車場で開け閉めに少し苦労します。

乗り降りも普通のセダンとかに比べると、ちょっと大変ですね。

ただ管理人は慣れました。

都内など狭い駐車場に日常的に止めるとかでなければ、そこまで心配しないでも大丈夫なのかなと思います。

ただ助手席に乗る人がたまに乗りにくそうにしていて、申し訳ない気分になることはあります(汗)


f:id:kabujinse:20190503235509j:image

内装も悪く無いとは思うんですが、値段を考えると・・もうちょっと頑張ってもらってもな・・・という感じです。

ただ新世代のBMWは内装が劇的に良くなっていますので、内装が気になる方は新型を待った方がいいかもしれません。

 

f:id:kabujinse:20190503133716j:plain

ドリンクホルダーは蓋付きです。

こういうと「そりゃついてるでしょ」と思われるかも知れませんが、ちょっと前までは無かったんですよ?

 

f:id:kabujinse:20190428145912j:image

クーペボディのためシートベルトが取りにくいので、ちょっとした工夫がされています。

棒?のような物がニューっと伸びてきて、シートベルトを手の届く位置まで運んでくれます。

初めて乗った人は、結構これに驚いていますね。

 

f:id:kabujinse:20190503133622j:plain

後部座席は正直なところ、広くありません。

窓も狭くなっていますので、景色も悪いです。

そのため乗っている人は、外もあまり見えず快適とは言いにくいでしょう。

ただシートは十分な大きさがあり、座り心地は悪くないんです。

足下はちょっと狭いですけどね。

そのため非常用としては十分だと思います。

でも、、やっぱり後部座席の人は長距離だとちょっとキツイかもしれません。

もし後部座席を頻繁に使うのであれば、3シリーズやグランクーペを検討したほうが良いかと思います。


f:id:kabujinse:20190521223152j:image

 

トランクは二人分の旅行カバンを積んでも少し余裕があります。

大人二人旅行ならば十分な広さで、不便は無いと思います。

また後部座席を倒すことで、更に広げる事も可能です。

管理人はテレビを買った時に、後部座席を倒してトランクルームを広げることで収納出来ました。

管理人が普通に暮らしている範囲では、日常生活で困ることは今のところ無いです。

ただ広大なスペースとはいきませんので、趣味で大きな荷物を積むような方は、ワゴンやSUVのほうがいいと思います。

 

↓↓↓新型3シリーズに試乗した記事はこちらです。

www.kabujinse.com