株で人生変えたサラリーマンブログ

株式市場の上げ下げに付き合わない株の長期投資を実践中です。趣味の車やドライブについての記事も書いています。

【素人が株を買うとき】身近にあるもの、わかる会社の株を買うほうがいい

ITにSNS,最近ではAIなど革新的で心の躍るような技術が出て来ます。

しかし残念なことに、一部を除きこれらは投資家に利益をもたらしません。

 

投資の株の世界で生き残っていくためには、自分の理解出来るものにだけお金を出していくことが大切です。

 

理解出来るのもの、わかる物にだけ投資する

 

世の中には新しい技術や革新的な物がたくさん出て来ます。

実際にこれらは人間の生活を便利にしてくれる事が多いです。

しかしだからといって、これらの企業に投資すると利益をあげられる訳ではありません。

こういった最先端技術は最先端であるが故に、何がよくて何がダメなのかを判断することが困難なのです。

そのためにどの技術をもっている企業が勝ち残るかを見分けることが出来ません。

結果的に投資家を豊かにしてくれる会社も見分けられないことになります。

 

しかも大抵は株価が企業価値を越えて高値となっているために、暴落のおまけつきです。

自分の理解出来ないものに手を出さないことは、投資の世界で生き残っていくためには重要になります。

 

ではどうやって理解出来る投資先を見つければいいのでしょう?

 

自分の好きな物、得意な分野で勝負しよう

 

投資で利益を出していくために重要なポイントとして、自分のわかる物にだけお金を出すことがあります。

もっとも簡単な理解出来る物は、自分の好きな趣味などでは無いでしょうか。

 

ゲームが好きなのであれば実際に遊んで面白かったゲームを作っている会社へ、美味しい物を食べるのが趣味であれば美味しいお店を経営している会社に投資すればいいのです。

あなたがデパートやショッピングモールへ出かけたら、そこには投資先候補が一杯あります。

わざわざ見たことも聞いたこともない会社へ投資する必要はないのです。

 

好きな分野であれば自然と情報も集まってきますし、自分の通うお店であればお客の入りもわかります。

プロと呼ばれる人達が色々と難しい事をいっていますが、実際にそのお店を使うのはほとんどが素人です。

素人の自分が実際に使って感じたものに勝るデータも理論もありません。

 

自分の理解出来ない物は凄そうに見えてしまう

 

これは管理人も経験があるのですが、自分のわからない物は凄い物に見えてしまうんですよね。

遠い世界でとてつもなく頭のよい人達が、とんでもないことをしているように感じます。

たしかにすごいことをしているのかもしれません。

しかしそれと投資して儲かるかは別の話です。

 

投資家として利益を出していくためには、「凄そうなもの」ではなく「理解できるもの」を扱っている会社の株を買わなければいけません。

わざわざ難しい分野で勝負する必要はありません。

 

簡単なものではダメそうな気がしてしまいますが、株式投資は一部の人しか出来ない特別なものでは無いのです。

自分の分かる得意な分野で勝負するだけで、十分に株から利益を得られます。

 

日々の生活の中に株で儲けるためのヒントがたくさんある

 

あちこちのニュースサイトを見たり、投資アナリストのオススメの株を必死に探す必要はありません。

毎日の生活の中に株で儲けるための情報があふれています。

 

あなたが欲しいと思った商品やサービスがあったら、それらを提供している企業の株を買いましょう。

自分が欲しいと思った物は、他にも必要としている人がいる可能性が高いです。

 

もちろん財務や利益などの企業分析が出来れば、それに超したことはありません。

しかしそれらはあくまで、良い商品やサービスを提供している会社を見つけた後に、投資していいかを判断するための一部材料にすぎません。

株主に利益をもらたす企業を見つけるのは、分析の中ではなく日々の生活の中にあるのです