株で人生変えたサラリーマンブログ

株式市場の上げ下げに付き合わない株の長期投資を実践中です。趣味の車やドライブについての記事も書いています。

自己投資って本当に必要?【リターンが期待出来るかが重

ガチの投資家である管理人が自己投資について考えてみました。

今回は巷で最近よく聞く「自己投資」についての記事です。

 

自己投資ってなに?

 

「給料を貰ったらその内の何割かは自己投資に使いなさい」という内容を、自己啓発本など色々な所で見かけるようになりました。

 

でも自己投資って本当に必要なの?

そもそも自己投資ってなに?

と思ってしまいます。

 

管理人はサラリーマンとして頑張って働いてきました。

今は正社員は止めてしまいましたが、当時はそれなりに評価されていました。

しかし自己啓発セミナーなどに行ったことはありませんし、今でも必要だとは思いません。

もちろん勉強はしましたが本屋三に売っている本で十分でした。

良いものを見分ける目は必要だと思いますが、本屋に売っている本にも素晴らしい内容の物が沢山ありました。

一冊千円の本で十分でしたし、今でもそう思っています。

本も月にせいぜい二、三冊しか読めませんので、5千円もかかりません。

お小遣いの範囲で済んでいます。

 

自己投資という言葉の使われ方に違和感を感じる

 

最近よく出てくる自己投資という表現に違和感を感じるのは、

 

自己投資 = 必要な知識や経験を高める

のではなく、

自己投資 = 自分にお金を使う

に置き換わってしまっているのでは? と感じるからです。

自分にもっとお金を使いなさいみたいな内容になっている事に違和感を感じます。

 

投資というからにはリターンが必要です。

使ったお金以上にお金を産み出してくれる見込みが無ければ、それは投資ではなく趣味だと思います。

 

もちろん趣味が悪いとは思いません。

むしろ管理人はあまり趣味も無く、多趣味の人はとても羨ましいです。

 

ただ投資家としてみると「リターンが期待出来ない物」を投資と言われるとちょっと違うかなと思ってしまいます。

 

投資と言うからにはリターンを期待したい

 

投資と言うからにはやっぱりリターンを期待したいです。

そのためには何をするかよりも、何を成し遂げるための物であるかが重要になると思います。

 

例えばヨガをするとしても、ただヨガをするだけなら趣味かもしれません。

しかし将来的にヨガ教室を開くためならば、それは投資だと思います。

その先に何を思い描いているかによって、趣味なのか投資なのかが変わると思っています。

 

知識や経験を高めるだけならば少しのお金でも十分

 

必要な知識や経験を高めるのであれば、別に無理に高額な物は必要ないと思います。

 

もちろんお金が必要なケースもありますが、それはむしろ特殊なケースだと思います。

ほとんどのケースでは高額なお金は必要無いんじゃないかなと考えます。

 

例えば会社で新しいことをやりたいと、手を挙げればやらせてもらえるかもしれません。

またこうしてブログを書くことでも、たくさん学ぶ事が出来ています。

 

どちらも高額なお金はかからず経験を積むことが出来ます。

知識もこれだけ町中に本が溢れかえっており、今はインターネットでも多くの事が調べられます。

大抵の事はそれで十分です。

 

管理人は投資を初めてそれだけでも食べていけるようになりましたが、これも本屋さんで普通に売っている本で勉強しました。

特別な事はしていません。

重要なのは自分で考え、試行錯誤していくことだと考えています。

 

ただお金をいっぱい掛けると、頑張っている気になれるんですよね。

管理人もその罠にハマったことがあります。

お金を掛けるとやった気になれますが、実際に重要なのは中身です。

高額だから良いわけではありません。

頭では分かっていても、つい高いもののほうがよく見えるんですよね。

 

もちろんお金を掛けたほうが良いものも沢山あると思います。

しかしまずはその辺にあるものでやってみて、経験をつみ、意味のあるもの無いものを見分ける目を身に付けることから初めてみるのはどうでしょうか。

ある程度の知識や経験がないと、良い悪いがわからないことが多いですので。

お金をかけるのはそれからでも遅くないと思います。