株で人生変えたサラリーマンブログ

市場の上げ下げに付き合わない長期投資を実践しています

はじめに自己紹介

はじめまして。管理人の株サラです。

サラリーマン兼業投資家として現在も活動しながら、ブログをはじめました。

 

管理人自身は投資と出会う事で人生が様変わりし、自分では想像もしていなかった人生を歩み始めています。

それに感謝しているとともに、こんな世界がある事を多くの人に知って欲しくてブログをはじめました。

 

目次

最初に自己紹介  

 

サラリーマン時代について

 

最初に管理人のサラリーマン時代についての話です。

 

管理人は現在もパートとして働いています。

投資の収益が増えてきたことでサラリーマンからは少しずつ手を引いていますが、まだまだパートながらも現役のサラリーマンです。

また今でこそパートになっていますが、それ以前は正社員をしていた事もあるのでその正社員時代についての話になります。

 

はじめての社会人はひどいものでした

 

管理人が大学を卒業して、はじめて会社へ就職して働き始めた時は本当にダメダメでした。

今になって思うと、ぶっ飛んでいる位にやる気が無かったです。

ほんとに毎日毎日、先輩や上司に怒られてばかりでした。

 

このままではいけないと考えて、転職を機に一念発起して仕事を頑張り始めました。

それが認められたのかはわかりませんが、転職後には早い段階で管理職に出世することになります。

それから更に転職をもう一度して、それでも管理職として、もがき苦しみながらも働いていました。

 

ただこの頃から、会社そのものや業界の将来性・自分の人生に疑念を持ち始めたのです。

頑張って働いたが故に、、その先にある「限界や無理さ」が見えてしまいました。

 

そして投資に魅力を感じ始める事になります。

 

投資に出会ってからはサラリーマンとしても変化が

 

また投資に(とくに長期投資に)出会ってからは、サラリーマンとしても一皮むけ始めました。

株主というのはある意味では、経営者よりも遠い位置から会社を眺めています。

経営者はどうしても、自身の会社が属する業界の持つ常識に囚われていまう傾向にあるのです。

しかし株式投資家は、たいてい複数の銘柄や業界に分散しているので、特定の業界固有の価値観に縛られていません。

 

そして自分が他の会社の株主になると、自分が働いている会社に対しても株主からの視点を持って見るようになります。

更に長期投資家として成果を出すために業績や決算の見方も学びますので、投資を始める以前よりも自分の勤めている会社の状況がよくわかり理解が深まっていくのです。

 

当時のサラリーマンとしての管理人は、「株主としての視点を持ち」「更に数字を元に話を詰める」非常に面倒臭い社員だったと思います。

たぶん上司からは嫌われていましたね。そんな達観した管理職時代もありました。

 

投資家として成果が出たので、その後に「のんびり平社員」を経て現在は「のんびりパート」になっています。

こういった経緯から会社員としては、かなり多くの経験をして来ました。

 

ダメ社員 → モーレツ社員 → モーレツ管理職 → 達観管理職 → のんびり社員 → のんびりパート(現在)

 

色々な経験をさせてもらった正社員時代でした。

 

長期投資との出会い 

 

多くの方もそうかもしれませんが、管理人も株を始めた当初はチャートを見て売買していました。

サラリーマンもしていたので、時間的な関係からいわゆるスイング投資です。

株の売買は楽しくて夢中になりましたが、株に人生をかけても良いとまではそのころ思えませんでした。

 

それに当時は正直なところ、成果が全く出ていなかったです。

チャートを見て売買する取引で利益を出せる人が今でも凄いと思います。

特別な才能を持っているのかなと。残念ながら管理人にはそんな才能がありませんでした。

 

そんな時に読んでいた投資の本から、世界最高の投資家であり同時に優れた経営者でもあるウォーレンバフェットに魅了されました。

お金を稼ぎたいとかを超えて、この人の生き方や考え方に感銘を受けたのです。

それから長期投資を始めることとなりました。

 

なによりもバフェットに出会い一番変わったのは、「株式投資には人生をかける価値がある」と知った事です。

 

長期投資家としての試行錯誤

 

長期投資家としてバフェットのようになりたいと思ったものの、現実的には日本株にバフェット銘柄と呼べる投資先がほとんど見当たらない事実にぶち当たりました。

そのため管理人は、バフェットの影響を強く受けていますが、実際の投資そのものはピーターリンチを参考にした部分が大きくなっています。

 

この伝説のファンドマネージャーである、ピーターリンチの投資に対する考え方や手法は日本株にもマッチすると管理人は考えます。

本も出ているのでぜひに読んでみてください。

 

投資方法

 

管理人はピーターリンチの影響を強く受けているとはいえ、元々はバフェットに心ひかれて長期投資家になっています。

そのために他の長期投資家の人よりも、株を長めに保有することが多いです。

基本的には短くとも5~10年保有するつもりで買っています。

 

ただいつ株を手放すかに関しては、いまだに定まっておらずチョコチョコ変わっているのでその時で違うかもしれません。

株は買い時よりも売り時が難しいと言いますが、本当にその通りであることを実感しています。

 

サラリーマンから徐々に撤退

 

長期投資家として活動している内に、いつのまにかサラリーマンとしての収入を投資収入が上回ました。

 

そして投資収益 > 生活費 ともなりましたので、「経済的自由も得る」ことになったのです。

それを機にサラリーマンとしての仕事は徐々に減らし、現在はパートとして働いています。

その結果として以前よりも時間的にも余裕が出来たため、ブログを始める事が出来ました。

 

こういった経緯からこのブログは「投資に関する事」と、「サラリーマン時代の経験から来る内容」がほとんどとなっています。

元々投資に魅力を感じている人も、そうで無い人もこんな世界や人生があるんだなーっと知ってもらえたら幸いです。